Artist

沢山の曲

この世の中には音楽が満ち溢れています。一歩外に出て街を歩いただけで色々な音楽に触れる事が可能です。

例えばコンビニに立ち寄れば、曲が流れていますし、レストランや駅のホーム等普段は気に留めない場所でも日常的に音楽は流れています。

近年CDの売り上げは落ち、音楽を直接買う事はめっきり少なくなりましたが、それでもこの世の中から音楽がなくなったと言う訳ではありません。

むしろ現在では音楽の配信サービスで気軽に沢山の曲を聴いている人が多いです。では何故人間はこれほどまでに音楽に魅了されるのかと言うといくつか理由があります。

まず音色は一つとして同じものがないからです。

これは特に生演奏で言える事ですが、例えば同じ曲を演奏したとしても全てが同じという訳ではありません。
同じ人間が同じ楽器で演奏しても音色は異なります。

またその音楽を聴いていた人もコンディションによって聞き方が全く違ってきます。これがクラシック音楽になればなおさらです。

楽器によって演奏

オーケストラは沢山の楽器によって演奏される為、同じ曲を演奏したとしても毎回違った物になります。当然別の指揮者がタクトをふればさらに曲の印象は大きく変わります。

クラシック音楽は何百年も前の作曲家が作った曲を演奏しますが、楽譜には作曲家の様々なメッセージが含まれており、演奏する人間は、作曲家がどういった心境で曲を作ったのかや、作曲家がどういった性格だったかを考えながら演奏する為、同じ曲でも演奏する人の解釈が違えば全く異なった物になるというのも大きな魅力です。このように一度として全く同じ音を生み出す事が出来ないというのが音楽の大きな魅力として挙げられます。

他にも人の感情を動かす事が出来ると言うのも魅力の一つです。

例えば明るく元気な曲を聴けば、落ち込んでいた時でも元気になりますし、悲しい曲を聴いたら涙を流す事もあり、美しい音色を聞けば心が落ち着き癒される事もあり、これはミラーニューロン効果と言われ、音楽は人の感情を大きく揺さぶり動かす力があるという事を物語っています。

失恋した時に、悲しい曲を聴いて思い出にふける人もいれば、明るい曲を聴いて忘れようとする人もいます。

大好きなアーティスト

そして誰でも一度は経験はあると思いますが、例えば受験前に大好きなアーティストの曲を何回も聴き続けて勇気をもらったり、スポーツ選手が集中力を高める為に試合前に自分が好きな曲を繰り返し聞いて気持ちを少しずつ作っていくと言う事は有名です。

このように日常的に音楽を聴くと脳の回転が速くなり集中力も増し、知能を高める効果がありますので、仕事や勉強中に音楽を聴くと集中出来、作業効率が高まるのでおすすめです。

それから音楽を聴くという行為には、リラックス効果があると言う点も大きな魅力として挙げられます。しかもその効果は非常に大きく、マッサージを受けている時と同じくらいのリラックス効果があるという位です。

その為、日頃から音楽を良く聴いている人は、聴いていない人と比べてもストレスや不安に襲われる事が少ないので、仕事等で常日頃からストレスが多かったり疲労状態が続いている人は音楽を聴くと良いです。そうする事で精神的にも健康的な心身状態を保つ事が出来ます。

音楽は重要

もちろんそれ以外にも、結婚式等人生の大切な節目でも音楽は重要で、曲を流す事で場を盛り上げたり感動を大きくする事も出来、演出の道具としてもとても魅力的です。

このように音楽は人間にとっていかに大切かという事が分かります。音楽を楽しむと言う事は、一見普通のように思えますが実はすごい事で、音楽を聴いて感情が揺さぶられると言うのは人間だから為せる事であり、他の動物では出来ません。

このように人間にとって音楽を聴くという行為は沢山の魅力があるので、あまり聴いていないのであれば是非色々な音楽を聴いた方が良いです。